「もなか」や「あずき」などの和菓子の名前はとても可愛らしく、ペットの名前に付けたいという人も多いですね。
この記事ではペットや創作キャラクターの名前に付けられるような和菓子関係の言葉をご紹介いたします。

ペットならば

何か食べ物の可愛い名前を探しているという方は、犬を飼っている人が多いのではないでしょうか。
柴犬や秋田犬などの古くから日本に住んでいる犬種には特に和菓子の名前は似合っています。
和菓子そのものの名前ですと「かのこ・だんご・すあま・おはぎ・しらたま・さくら(もち)・おこし」などが可愛らしいですね。
和菓子に使われている材料からですと「ごま・きなこ・あんこ」などが挙げられます。
和菓子関係の言葉はかわいい響きが多く、またおはぎやわたあめなどは見た目がそれっぽいからという理由でも付けられるため人気の高いネーミング方法です。
特にハムスターには大福と名を付けている人はかなり多いのではないでしょうか。ハリネズミにはハリー、三毛猫にはミケなども見た目から名前を付けると単純でシンプルですが、とても親しみのある名前になります。
例えば三毛猫のミケならば、本来はミケランジェロという名前だけれど愛称としてミケと呼んでいるというのも面白いですね。

人間のキャラクターに和菓子は

創作でキャラクターを作るとき、デザインや中身を決めたら名前も決めますよね。名前を一番最初に決めて、そのイメージでキャラを作るという場合もあり例えキャラと言えど名前は大事な要素です。
人の名前に付けられるようなものならば「さくら・きなこ・かりん(とう)・かのこ」などが女の子に合いそうな名前だと思います。
残念ながら、和菓子からは男性キャラに合いそうな名前を見つけるのは結構むずかしいですね。
しかし苗字として考えれば「くずきり(葛切)・げっぺい(月餅)・くずざくら(葛桜)・きんぎょく(錦玉)・うんぺい(雲平)」というなかなか格好いい名前を付けることも。
他と被ることも少ないと思いますので、名づけの際には是非参考にしていただけると嬉しいです。

和菓子に括らず

和菓子だけでなく、和風の名前というのはどれも日本特有の雅さが伝わってきて魅力的ですよね。和菓子関係に限らず、良い言葉をいっぱい見つけてください。
参考までに、名前として付けられる少し変わった和風の言葉もご紹介いたします。
男性キャラに付けるのならば・・・「あかざ(藜)・えにし(縁)・くらま(鞍馬)・けい(蛍)・せんり(千里)・たつき(樹)」
女性キャラに付けるのならば・・・「あざみ(薊)・かなえ(鼎)・みやこ(美夜子)・なずな(薺)・とばり(帷)」
中性的な名前にしたいのならば・・・「いまり(伊万里)・すばる(昴)・へきる(碧)・かなめ(枢)・あまね(周)」
など、思いつく限りを大ざっぱにですが挙げさせていただきました。
上記で書いた現実にいるペットの名前と比べると、何かの名称というよりも単語に意味がある物ばかりになってしまいましたが、こちらの名前でもペットにつける名前として使っていただければ幸いです。

さいごに

大事な名前だからこそ、何か意味を持った単語を選んだり、外見や雰囲気、フィーリングで決めることがあると思います。
特に家族の一員であるペットの名前は一度選んだらなかなか撤回出来ないと思いますので、慎重に決めてあげてください。
よっぽど変なものでなければ、すぐに愛着がわき呼びやすい名前になるでしょう。