片思いをしている女性が思い切って男性に思いを告げる風習が日本にはありました。しかし時代は変わり女性同士でチョコレートを渡しあったり、自分へのご褒美として自分にチョコレートを渡す人も増えてきました。このように、近年のバレンタインは多様化しています。そんな多様化にそったバレンタインチョコレートを紹介致します。

ジャズとようかん・ジャズ羊羹chocolate

一風変わったギフトを求めているのなら羊羹とチョコレートが合わさった和菓子を堪能するのも良いかもしれません。白あんとクーベルチュールチョコレートで作られた羊羹で、じっくりワインに漬け込んだドライイチジクやチェリーにレーズンなどフルーツもたっぷり入った「ジャズ羊羹」。柔らかなチョコレートテリーヌのような舌触りにほのかな香りを感じる黒糖が味に奥行きを作っています。濃い見た目の紅茶や洋酒とも相性が良いフレーバーは、大人のバレンタインにもぴったりな一品となっています。またピアノの鍵盤を彷彿とさせるデザインもインパクトがあり、新鮮さと驚きを兼ね備えています。おしゃれで記憶に残るバレンタインギフトをお探しの方におすすめです。

かきたねキッチン・かきたね&ショコラボックス

柿の種の専門店「かきたねきっちん」は日本で初めての柿の種専門店です。従来のピリ辛フレーバーだけでなく「海鮮風塩ダレ」や「バターピーナッツ」などユニークで想像もできないようなフレーバーが揃っています。「かきたね&ショコラボックス」は柿の種とチョコレートがコラボしたミルクショコラ・イチゴショコラ・抹茶ショコラ・塩ショコラの4種類のショコラが入っています。食感も面白く、クセになる味わいは年配の男性に大好評です。スモークチーズ味など甘くない柿の種もあり、各々が個包装になっています。相手の嫌いな味を抜いたり、会社で分ける際にとても便利です。

赤坂柿山・ハートキューブ甘辛ミックス

甘くないバレンタインギフトをお探しの方にはハートや星といった形も可愛い個包装の一口サイズのあられを詰め合わせボックスがおすすめです。おかき・あられの専門店として有名な銘菓「赤坂柿山」が手がけています。バレンタインの時期限定で発売されるギフトボックスです。またピリ辛の「ミニハート唐辛子」や香ばしい「ハートゴマせんべい」定番の「青海苔」といった数種類のおかきを一気に堪能することができます。そして「プチハートチョコレート」も一緒にボックスに入っており、バレンタインの雰囲気を忘れさせることはありません。

俵屋吉富・創作干菓子「VALENTINE’S DAY」

京都の有名な和菓子店で知られている「俵屋吉富」は1745年に創業しました。270年以上の歴史を持つ京都の中でも指折りの老舗和菓子店です。俵屋吉富で修行してその後独立して和菓子店を開く人も少なくありません。そんな俵屋吉富もバレンタイン用の菓子を販売しています。バレンタインならではの色とりどりのハート型にした創作お菓子を販売しています。またハートの周りには金平糖がちりばめられており、可愛さを引き立てています。また箱もバレンタイン仕様になっており、和菓子に疎い人でも気軽に購入することができます。4箱セットで販売されているので友人同士のチョコレートの渡し合いにおすすめです。