きな粉とはなにか

きな粉は大豆を火で炙って皮をむき挽いた粉です。なぜ加熱するかというと大豆には独特の臭みがあるのですが、加熱することによってその臭みを取り除くことができます。また香ばしい香りにもなります。現在きな粉とよく明記されいますが、漢字では「黄な粉」と書きます。また大豆を品種によっては青豆粉と黄豆粉に大別されますが一般的にはきな粉は黄豆粉を指します。青豆粉は青きな粉などと呼ばれています。

きな粉を用いた料理・菓子

きな粉の主な料理は和菓子です。またふりかけのようにご飯にかけたり、混ぜたりして食される場合もあります。牛乳やアイスクリーム等の乳製品とも良く合いきな粉味のアイスクリームやジュースが発売されていたりします。さらにきな粉を主とする和菓子もあります。それが州浜やきなこねじりです。州浜は大豆や青豆を炒た州浜粉に砂糖と水飴を加えて練り合わせて作る和菓子の一種です。この菓子は鎌倉時代の京都にあった菓子店「松寿軒」によって考案されました。きなこねじりは京都で発祥した和菓子です。きな粉を主原料として作られるねじれた棒状の練り菓子です。このきなこねじりはきな粉と水飴だけで作ることができます。

きな粉の栄養について

きな粉には多くのタンパク質が含まれています。また大豆オリゴ糖を多分に含んでいるため善玉菌の増加や便の軟化させる栄養を持つため便秘改善にも繋がります。きな粉の粉が細かければより良く大豆の栄養素を吸収することができます。ほかにもカルシウム、カリウム、鉄、リン、マグネシウム等のミネラルを多く含んでいます。以上の効果からかつては薬の一種とされていました。また近年ではプロスポーツ選手も牛乳に溶かして飲む等のプロテインのような役割を果たすために飲まれることがあります。

きな粉には美肌・美髪効果がある

タンパク質を多く含むきな粉ですが代謝に関わる栄養も多く含んでいるため、摂取することで肌に関係する細胞を作るサイクルを早くしてくれる効果もあります。またきな粉にはイソフラボンが含まれています。イソフラボンには高い抗酸化作用があります。またイソフラボンには男性ホルモンの分泌を抑える効果もあり薄毛や抜け毛を予防してくれます。その効果によって美肌効果や美髪効果を得ることができます。さらにビタミンB6、ナイアシン、レシチン、亜鉛も多く含まれていすので白髪予防の効果もあります。

きな粉を使ったアレンジ菓子

きな粉を用いたアレンジ菓子はたくさんあります。例えばコンビニ等で売られているプリンにきな粉と黒蜜をかけるだけで味が数段上がります。これだけで和風プリンの完成です。また京都名物の八つ橋ときな粉の組み合わせも大変良く合います。市販の八つ橋を購入後にきな粉をかけるという手もありますが、八つ橋は上新粉と白玉粉で簡単に作ることも可能です。八つ橋のあんことそれを包み込んでいる生地ときな粉がよく合います。また前記した通り乳製品ときな粉はよく合います。そのためアイスクリームとの組み合わせ食べるとより一層アイスを美味しく食べることができます。このようにあなただけのきな粉を使ったアレンジ菓子を研究してみてはいかがでしょうか?