米粉で作る和菓子の「ちまき」レシピ

〈 ほんのり甘い「ちまき」で、蒸し器を使って作ります 〉

12本分

【材料】

米粉100g

砂糖120g

片栗粉 15g

ぬるま湯 90g

笹の葉 36枚(乾燥タイプ)

い草(手に入らない場合は輪ゴム)

【作り方】

1.大きな鍋に湯を沸かします。

笹の葉とい草を入れ、柔らかくなったら取り出し冷水に入れます。

2.米粉、砂糖、片栗粉を泡だて器でよく混ぜます。その中にぬるま湯を入れて更に混ぜ合わせます。

3.2.の生地をバットまたは平たい耐熱皿などに長し入れ、20分程蒸します。

※事前に蒸し器に火を入れて準備しておきます。

4.固く絞った布巾の上に、蒸し上がった3.を取り出し、布巾の間に挟んでよくこねます。

※熱いので注意して下さい。

5.耳たぶくらいに柔らかくなったら、12等分して円錐状に丸めていきます。

6.笹の葉3枚を並べて5.を巻いて、い草でグルグルとしっかり縛ります。

7.蒸し器に濡れ布巾を敷いて、その上に6.を並べて10分程蒸し、蒸し上がりを冷水に取り冷まして完成です。

上新粉で作る和菓子の「ちまき」レシピ

〈 電子レンジを使用するので簡単にできます 〉

10本分

【材料】

上新粉 110g

もち粉 15g

砂糖 50g

水 125g

笹の葉 20枚(乾燥タイプ)

い草 10本

【作り方】

1.鍋に湯を沸かして、笹の葉とい草を茹で、冷水にとります。

2.耐熱のボールに上新粉、もち粉、砂糖を入れて混ぜ、その中に水を少しずつ入れながら、ダマができないようにまぜます。

3.2.にラップをふんわりとかけて、500Wで3分加熱します。

4.いったん取り出して、ヘラでしっかり混ぜ合わせ、再度500Wで2分加熱します。

※まだ粉っぽい場合は、再度レンジをかけます。

5.固く絞った濡れ布巾の上に取り出し、こしが出るまで力いっぱいこねます。

6.水の入ったボウルに5.を入れて粗熱をとります。

7.手に水をつけながら10等分して円錐状に形成します。それを笹の葉で包んで、い草で巻いていきます。

※笹の葉は表(つるつるした面)が中になるように。

8.笹の香りがつくように、暫く置いておきます。

もち粉で作る和菓子の「ちまき」レシピ

〈 餡が入るので柔らかくなり、鍋で煮るので手間いらずです 〉

10個分

【材料】

もち粉 150g

こし餡 90g(砂糖が入っているもの)

ぬるま湯 80g程度

笹の葉 30枚(乾燥タイプ)

い草 10本

【作り方】

1.鍋にたっぷりの湯を沸かして、笹の葉とい草を煮ます。柔らかくなったら冷水に取ります。

2.ボ-ルにもち粉とこし餡を入れ混ぜ合わせます。その中に少しずつぬるま湯を入れてこね、耳たぶくらいの柔らかさにます。しっかりと10分以上こね、ひとまとめにします。

※こし餡の水分量により違いがあるので、加減しながら湯を入れます。

3.10等分し円錐型に形成します。1つにつき笹の葉3枚を使いしっかり包んで、い草で束ねていきます。

4.鍋に湯を沸騰させ、3.を入れて約10分茹でます。茹で上がったら素早く冷水に入れます。粗熱がとれたら完成です。

簡単に作れる「ちまき」のレシピをご紹介しました。今年の端午の節句には手作りの「ちまき」はいかがでしょう。