おうちで和菓子を作ろう

家でつくるスイーツと言えば、ケーキやクッキー、プリンなど洋菓子が一般的です。しかし実は和菓子の方が手間がかからず、更にはお手頃な材料で作ることが出来るってご存じですか?和菓子は、老若男女問わずに安心してお出しできるスイーツです。食後の甘味、お客様のおもてなしなどにぜひいかがでしょうか。

今回は、スーパーで手に入る材料を使い、さらに短時間で作ることが出来る簡単で代表的な和菓子レシピを2つご紹介いたします。

春にぴったり!優しい甘さのお抹茶芋きんとん

材料       

・さつまいも・・・1本

・きび砂糖・・・大さじ3

・抹茶・・・小さじ1/2     ※芋きんとん6個分

1.さつまいもを水にさらしましょう

さつまいもを輪切りにして皮をむき、水にさらしてアク抜きをします。

2.さつまいもを電子レンジで加熱して、つぶしましょう

耐熱容器にさつまいもを入れ、600wの電子レンジで6分加熱します。さつまいもが柔らかくなったら、フォークで細かく潰します。※さつまいもの状態や量により、加熱時間は変わるので、ご自身で調整してください。

3.つぶしたさつまいもにきび砂糖を混ぜましょう

細かくつぶしたさつまいもにきび砂糖を加え、ムラが出ないように混ぜます。

4.つぶしたさつまいもの半分に抹茶を混ぜましょう

別の容器に、3できび砂糖を混ぜ込んださつまいもを半量移します。移した方のさつまいもに抹茶を加え、ムラが出ないように混ぜます。

5.ラップの上に2種類のさつまいもを乗せましょう

おにぎりを包む程度の大きさに切ったラップの上に、きび砂糖のみ混ぜたさつまいもと抹茶を混ぜたさつまいもの2種類を半量ずつ乗せます。

6.巾着しぼりにして完成!

2種類のさつまいも全体を練り込むイメージで丸く成形し、ラップをしぼって巾着しぼりにしたら完成!

もっちり食感のどら焼き

材料

・白玉粉・・・50g

・水・・・50ml

・小麦粉・・・30g

・卵・・・1個

・砂糖・・・30g

・みりん・・・小さじ1

・粒あん・・・100g     ※10個分(直径4センチ程度)

1.白玉粉を混ぜましょう

白玉粉をボールに入れて、分量どおりの水を少しずつ加えながら切るように混ぜる。

2.卵に砂糖とみりんを加えて混ぜましょう

別のボールに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜる。ある程度混ぜたら、みりんを加えてさらに混ぜる。

3.卵と小麦粉を混ぜたのち、白玉粉と混ぜましょう

2のボールに小麦粉をザルなどでふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。その後、1の白玉粉を加えて混ぜる。

4.フライパンを適温に温め、熱ムラを取りましょう

フライパン(フッ素加工の物が良い)を弱火で温める。温まったら、フライパンを濡れふきんの上に数秒置いて熱ムラを取り、コンロに戻す。

5.生地を焼きましょう

フライパンに3の生地大さじ1を丸く流し入れる。焼き色がつき、上面に小さな穴が開いてきたら、裏返して1~2分焼く。20枚分焼く。焼いた分は乾燥を防ぐため、ラップをかけて冷ます。

6.焼いた生地に粒あんを挟んで完成!

粒あんを10等分して丸めたあと、上からつぶすように平らにする。その後、5で焼いた生地に挟んで完成!

和菓子は難しくない!まずは作ってみましょう

今回ご紹介した2つのレシピは、どちらも世代を問わず愛されている和菓子です。ぜひ作ってみて下さいね!