栗蒸しようかんは、栗のホクホク感と風味がたっぷりと味わえる贅沢な秋の味覚です。

旬の栗をたくさん使って、手作りだからこそ味わえる豪華な栗蒸しようかんを作ってみましょう。

栗をふんだんに入れられるように、できれば栗の甘露煮から手作りしましょう。

人気の栗蒸しようかんの作り方

【材料】18センチ×18センチの流し型1個分
漉し餡…800グラム(市販のものでも可)
小麦粉…70グラム
砂糖…30グラム
片栗粉…10グラム
塩…2グラム
ぬるま湯…120cc
栗の甘露煮…200グラム(市販のものでも可)
つや出し寒天…適量

【作り方】
1.片栗粉と塩とぬるま湯を一緒に入れてよく溶かしておきます。
2.漉し餡と小麦粉と砂糖をボウルに入れ、手で握るようにしてダマにならないように混ぜ合わせます。
3.2に1を少しずつ加えて、泡立て器などでダマにならないようによく混ぜ合わせます。1は暫く置いておくと沈殿するので、使う前によく混ぜましょう。
4.栗の中で、細かく砕けていてトッピングに使えないものは、3の中へ入れて一緒に混ぜます。
5.型に流し入れ、厚さを均等に馴染ませたら、蒸し器に入れ、強火で35分ほど蒸します。
6.蒸し器から出し、ゴムベラ等で表面を滑らかにならしたら、栗の甘露煮(手作りまたは市販のものでも構いません)を押し込むようにして均等に並べます。
7.型から外して粗熱を取り、完全に冷めたら適当な大きさに切ります。切る前につや出し寒天を塗ると美しく仕上がります。

絶品栗の甘露煮の作り方

栗の甘露煮は市販のものでも構いませんが、手作りをすれば経済的です。

たっぷりトッピングすれば見た目も豪華な栗蒸しようかんが完成します。

【材料】(作りやすい量)
栗…500g
三温糖…160g
くちなしの実(<なくても良い)…1個
重曹…小さじ半杯

【作り方】
1.熱湯を入れたボウルに栗を浸して、鬼皮が柔らかくなるまで半日ほど置いたら、渋皮ごと綺麗に剥きます。
2.鍋に1を入れ、かぶる程度の水を加え、そこに重曹小さじ半杯を加えて弱火にかけます。沸騰してから更に15分間茹でます
3.茹で水が透き通るまで2~3<回茹でこぼします。栗を美しい黄色に仕上げたい時は、くちなしの実を水か酒で戻し、ガーゼに包んで茹で水に入れます。
4.3に砂糖を3~4回に分けて加えます。その都度弱火にかけ、一煮立ちさせたら火を止めて冷まします。これを繰り返しながら徐々に蜜を含ませていきます。
5.清潔な保存瓶に入れて冷蔵庫で保存します。

つや出し寒天の作り方

ようかんを切る前につや出し寒天を塗ると、より一層美しい栗蒸しようかんに仕上がります。

【材料】
角寒天…1/4本
水…150cc
砂糖…75グラム

【作り方】
1.角寒天をたっぷりの水の中に入れて一晩戻します。
2.寒天を固く絞り、ちぎりながら鍋に入れ、水を加えて火にかけます。
3.寒天の粒がなくなるまで煮溶かします。
4.寒天が完全に溶けたら、砂糖を加えて溶かします。
5.粗熱が取れたら、栗蒸しようかんを切る前に、ムラのないように刷毛で手早く塗ります。
つや出し寒天が余ったら冷蔵庫で保存して、再度使用する際は少量の水を加えて加熱し直して使用してください。