お正月の和菓子といえば「花びら餅」が浮かぶ方も多いでしょう。円形にしたお餅に味噌餡とごぼうをはさんだこのお菓子は、初釜には欠かせない和菓子です。お客様がお見えになるお正月は、手作りの華やかな花びら餅でおもてなししましょう。

お正月に人気の花びら餅の作り方

【材料】15個分
白玉粉…100グラム
水…100cc
米粉…80グラム
砂糖…30グラム
塩…少々
ビーツの絞り汁…少々
片栗粉…適量
(白味噌餡)
白あん…350グラム
白味噌…小さじ2杯
ごぼうの甘煮…細切り15本

【作り方】
1.蒸し器の下段に水を入れて火にかけ蒸気が上がった状態にしておきます。
2.白あんを中火にかけて柔らかく練り上げ、最後に味噌を加えて混ぜます。
3.もち生地を作ります。白玉粉を水で溶きながら捏ね、米粉と砂糖、塩を加えて混ぜます。オーブンシートを敷いた流しかんに入れて蒸気の上がった蒸し器で25分蒸します。
4.蒸し上がった3をボウルにあけて搗き、まとめます。
5.30グラムほどを別のボウルに取り、ビーツの絞り汁少々で着色します。残りの生地は15等分にちぎります。
6.台に片栗粉をふり、白い生地の中央を少しへこませて15等分にした赤い生地を真ん中にのせ、麺棒で丸く伸ばします。
7.6を丸型で抜きます。
8.7の生地の中心より若干ずらした所に2の白味噌あんをのせ、真ん中に甘煮ごぼうをのせて二つ折りにします。手でふっくらと形を整えて出来上りです。

白あんの作り方

【材料】
白いんげん豆…200g
上白糖…200g
重曹….1.5g
水…適量

【作り方】
1.ボウルに豆と豆が充分にかぶる量の水をボウ入れて半日浸します。
2.豆がふっくらと膨らんだら水洗いし、鍋に豆と新しい水を入れ、強火にかけます。
3.沸騰したらゆでこぼし、鍋に豆と新しい水を戻し入れ、沸騰させます。
4.沸騰したら重曹を加え、弱火でゆでます。豆が湯から出ないよう、途中で湯を足しましょう。
5.豆が柔らかくなったら、火を止めます。
6.ボウルにザルをのせ、豆をいれて水を加えながら裏漉します。
7.ボウルに目の細かい裏漉し器をのせ、6を裏漉します。
8.裏漉しを終えたら、ボウルに水を注いであんを沈殿させ、1~2分経ったら上澄み液を捨てます。
9.7~8を二回繰り返します。
10.ボウルに布巾を置き、9を2回に分けて入れます。<
11.布を閉じて水を絞り出します。できる限り絞り出し、布巾に残ったあんをボウルに入れます。
12.鍋に砂糖を入れ、11のあんの1/3を加えて火にかけます。沸騰したら残りの生餡を加えます。
13.ヘラを使って、あんを練り上げ、表面がぽってりとしたら火を止めます。
14.鍋に放置しておくと乾燥するため、すぐにバットに移して出来上りです。

甘煮ごぼうの作り方

【材料】
ごぼう…中くらいの細さのもの一本
砂糖…50グラム
みりん…10グラム
塩少々

【作り方】
1.ごぼうは皮つきのまま洗って、3ミリ×9センチほどにカットし、鍋に入れてひたのひたの水で火にかけます。
2.沸騰したら茹で汁を捨て、新しい水を入れて茹でます。これを3~4回繰り返しましょう。
3.ごぼうが柔らかくなったら砂糖、みりん、塩を加えて落し蓋をして30分煮ます。
4.一晩さましたら、翌日煮汁が1/3くらいになるまで煮詰めて冷まします。