今までの和風アイスクリームというと主に抹茶アイスを指していました。しかし今日では黒蜜やきなこ、もちやあんこ等の多種多様な和風アイスクリームが存在します。しかもそれらのアイスクリームはスーパーやコンビニでも購入が可能になりました。また、老舗和菓子店や茶房とのコラボレーションしたアイスクリームが登場し、味は格段にあがりました。ではどのようなアイスクリームが登場したのかをご紹介します。

もちと黒蜜が合わさったアイスクリーム

桔梗屋信玄餅は山梨県の代表的な銘菓です。どのような餅かというときな粉がついた餅に黒蜜をかけて食べます。この甘党にはたまらない餅がアイスになりました。それが「桔梗屋信玄餅アイス」という商品です。このアイスは2017年「JR東日本おみやげグランプリ」で金賞を獲得しました。味はひんやり冷えた餅にきな粉の甘みが効いていて絶妙な味に仕上がっています。またアイスの味がさっぱりしているためきな粉や黒蜜が合わさっても後味が悪くないように仕上がっています。

わらび餅とアイスクリームの組み合わせ

あずきバーで有名な井村屋が発売している「やわもちアイス わらびもち」という商品があります。さっぱりしたアイスとモチッとした餅が合わさったアイスクリームです。さらにたっぷりときな粉と黒蜜がかかっていてとても美味しいです。

アイスと饅頭が組み合わさったアイスクリーム

丸永製菓が発売している「PREMIUM あいすまんじゅう」という商品があります。こちらのアイスクリームは饅頭をベースとした和風アイスクリームになっています。一見普通のアイスバーですが、絶妙な甘さに作られている小豆を濃厚なアイスクリームが覆っており、まるで小豆の美味しさと甘さを逃さないと言わんばかりに包み込まれています。またアイスバーにしては一本がとても大きく、かなりのボリュームがあります。

桜餅とアイスクリームのコラボレーション

桜餅とアイスを組み合わせた商品が存在します。この名前が「ハーゲンダッツ 華もち 桜あん」というアイスクリームです。あの高級アイスクリーム屋、ハーゲンダッツが期間限定で販売しており、アイスが大好きなアイスマン福留さんも大絶賛しています。味は口に入れるととろけるような伸びのよい餅と味が深いアイスが見事に合っています。また、ほのかに香る桜の葉も奥深いものがあります。

大学芋とアイスクリームのコラボ

LOTTEと言ったら雪見大福を想像する人は多いと思います。しかし、雪見だいふくにも色々な味が存在しているということを知っていますか。中でも大学芋とアイスクリームを合わせた「安納芋の雪見だいふく」という商品が発売されています。香ばしい大学芋風味をもちっとした雪見だいふくが包み込んでおり、だいふくがしっかりと大学芋の味を後押ししています。

さいごに

かつて和風アイスクリームといったら抹茶味しかほぼ存在していませんでした。しかし現在は色々な和菓子や和を印象付ける食べ物がアイスクリームに取り入れられています。またどの企業や製菓店も本気を出して製造しているため、どのアイスクリームのレベルは非常に高く、しかも安価で食べることができます。これからもたくさんの和風アイスクリームが登場することを期待しましょう。そしてあなた好みのアイスクリームを発見してみましょう。